ブログ

ブログ

2019.06.17 Monday

伝統の柄

みなさんこんにちは

今日は天気がいいですね♪

 

 

本日は着物の

伝統的な柄の意味を

ご紹介します

 

 

まずはこちらの新婦様の藍色の打掛

 

 

お着物の流水文様(もんよう)は

様々な名前が付けられています

流水は流れ続ければ腐敗しない(雲も同様)

繁栄する象徴とも言われています

 

桜文(さくらもん)

さくらの「さ」は稲

「くら」は神が宿る座を意味し

豊作を願って描かれるという説があります

春の花ですが季節を問わず身に着けることができます

 

 

 

 

続いてはこちらの新婦様の朱色ベースの打掛

 

 

鶴の柄がいくつか描かれています

鶴は長寿の象徴とされる瑞鳥です

永遠の愛の象徴ともいわれています

群れで描かれると良縁を呼ぶ仲間を意味します

留袖の千羽鶴はお母様の娘への良縁を願う想いが

込められています

 

 

 

お次はこちらも青色の打掛

 

 

松竹梅が描かれています

極寒で緑を絶やさない「松」

寒さに負けずまっすぐに伸びる「竹」

冬の寒さからいち早く花を咲かせる「梅」は

「三寒三友」といわれ

逆境から守る意味があります

古くから祝儀にかかせないものです

 

 

 

 

最後はこちらのたくさんの柄の入った可愛らしい打掛

 

 

こちらには鳳凰がいくつか描かれています

鳳凰は古来中国より言い伝えられてきた伝説上の鳥

平和で幸せな世界が実現されるときに現れる瑞鳥と言われており

また可憐で優美な姿をしているため

広く好まれる文様です

 

 

 

いかがでしたか?

ご自身で着られる打掛の柄の意味も

知ったうえでお召しになると

またお気持ちが違います

ぜひ調べてみてください!

 

 

 

プランナー 安見

 

 

 


2019.06.10 Monday

高砂コーディネート

みなさんこんにちは

ついに梅雨入りしましたね

湿気に負けず過ごしましょう♪

 

 

本日は新別館の高砂コーディネートを

いくつかご紹介いたします

 

よし川で実際に挙式をなさった方のものです

 

 

和も洋もどちらも

イメージに合わせてお作りします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よし川の婚礼装花は

 

大須にあるPEU・CONNUさんが専属のお花屋さんです

 

お花屋さんがよし川にて

新郎新婦と直接お打ち合わせを行います

 

季節によっても使用されるお花の

色味や種類は変わりますが

基本的にはお客様のイメージに合わせて

ご提案をさせていただき

テーブルクロスなどと併せて

会場のコーディネートを決めていきます♪

 

 

当日はご自身のイメージした装花が会場を彩ります!

 

 

ご結婚式で生花を使用するのは

魔よけの意味があるからです

 

ぜひご希望のお花に囲まれて

素敵な1日をお過ごしください^^

 

 

 

 

プランナー 安見

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2019.06.03 Monday

和菓子ケーキ

よし川では

洋風のケーキ以外にも

和菓子ケーキもご用意が可能です

 

 

老舗の和菓子屋

花桔梗さんがお客様のご希望に合わせた

和菓子のケーキを作成します

 

 

先日の御結婚式では

春の桜の時期に

桜がらの羊羹ケーキにて

ケーキ入刀を行いました♪

 

 

とっても華やかで綺麗ですよね!

 

 

珍しいケーキに

皆様の反応も良かったです

 

 

1点誤算があり

ファーストバイトで沢山すくいすぎると

 

羊羹ですので

新郎が窒息しそうになってました 笑

 

 

 

 

 

お2人は披露宴後

2次会もよし川で行っていただき

最後はよし川を絶賛してお帰り頂きました

 

スタッフ一同

嬉しい限りです

 

ご列席いただいた皆様にとって

お2人の御結婚式が今までで一番良かったと

思って頂けるように

よし川スタッフ全員でお手伝いさせて頂きます

 

 

皆様のご来店も

心より御待ちしております

 

 

 

プランナー 安見


2019.05.27 Monday

記念日に

みなさんこんにちは

今週末は暑かったですね

 

 

本日は記念日にお越し頂いたお客様を

ご紹介します

 

 

ゴールデンウィーク中

去年

よし川の繭の家にて

ご結婚式を挙げて頂いたご夫婦が

記念日のお食事に来てくださいました♪

 

以前ブログでもご紹介したお2人です

 

 

 

 

お食事後

披露宴会場で改めてお話を伺っていると

まるで先日の事のようで

とても懐かしく

嬉しい気持ちになりました

 

 

1年経って

やっぱり結婚式挙げてよかった

って言ってもらえると

とても嬉しいなぁと思います

 

 

結婚自体

するかしないか

選べる時代に

けどせっかくご結婚なさるなら

どんな規模でも形でもいいから

ご結婚式は挙げていただきたいなぁ

と個人的に思います

 

 

きっと

最高の思い出になります

 

 

ご結婚式をこれから控えている

皆さまの1日も

そうなりますよう

願っています

 

 

 

 

プランナー  安見


2019.05.20 Monday

想いの溢れる結婚式

みなさんこんにちは

 

本日は

3月の後半

薄墨桜が咲く頃に

挙式を行ったお2人をご紹介します

 

 

 

 

とにかくとってもすてきなお2人

 

 

1年前によし川をご見学頂いた際に

私が駐車場からご案内したことを

覚えていてくださり

初回のお打ち合わせにてお話いただき

とてもうれしく思いました

 

そんな人をとても大切になさるお2人

 

人前式では

誓いの言葉を

ゲストの投げかけに答えるスタイルで行いました

お子様がとってもかわいらしく

皆様ほっこりしました

 

 

 

 

余興では

新郎のお兄様と新郎のご友人がコラボして

お2人へ歌をプレゼント

お2人のお名前やご両家の親御様のお名前が入り

オリジナルの歌詞に

新郎も感動されていました

 

 

 

最後はお2人ともお手紙を読んでいただきました

 

 

とても素直なお気持ちで書かれたお手紙は

親御様やご列席者の皆様にも

心に響く物でした

 

私も 実は司会者さんも 泣いてしまいました

 

 

新郎様が

ウェルカムスピーチが終わったあと

「入場してみんなの顔を見たら

それだけでしあわせだなーと感じた」

といわれて

 

結婚式って本当にそうだなと思いました

 

今まで大切にされてきた

お世話になった大好きな方達に囲まれての時間

それだけで幸せですよね

 

 

ステキなお2人とお時間をご一緒できて

本当に幸せでした

御縁にいつも感謝しています

 

 

 

 

 

年内の空き状況も

だいぶ埋まってまいりました

 

令和元年中にご結婚式をご検討中のお客様は

是非ご見学へお越しください

みなさまとの御縁を

心待ちにしております

 

 

 

プランナー 安見


2019.05.13 Monday

筥迫(はこせこ)の儀*懐剣の儀

みなさんこんにちは☀

 

 

ゴールデンウィークも終わり

5月病などかかっていませんか?

 

本日は前回のつづき

 

花嫁さんへお母様より

挙式前に行うお支度の儀式

 

「筥迫の儀」と「懐剣の儀」をご紹介します♪

 

 

以前お話しいたしましたが

花嫁さんの和装の小物には

それぞれ意味があります

 

その意味を知ったうえで

花嫁支度の仕上げに

その小物をお母様に身に着けてもらう儀式です

 

 

 

*筥迫の儀*

 

筥迫は武家の女性たちが

鏡や白粉 紅筆などの化粧道具や

懐紙を入れて持ち歩いた

いわゆる化粧ポーチです

 

 

ご結婚式ではお母様からのお手紙とお守りを入れて

花嫁さんの胸元へ差し込んでもらいます

 

 

 

 

*懐剣の儀*

 

懐剣は武家の女性が護身用として持っていた短剣です

花嫁が武家に嫁ぐ際に武家の妻として恥じぬよう

いざというときは自分の身は自分で守るという

覚悟が表れています

また 剣は大昔から神の宿る物として

魔よけのお守りとして用いられてきました

 

こういったことから

現在のご結婚式では

お母様から筥迫と同じく花嫁さんの胸元へ差し込み

新しい人生へ旅立つ娘を

様々な災いから守り無病息災を祈ります

身を守り 夫を守り そして子供を守る覚悟をもちなさい

そんなお母様からの想いが伝わりますね

 

 

 

 

どちらの儀式も

ゲストの皆様が見ている前で

人前式の入場前に行っても

お控室で家族だけのお時間として過ごしていただいてもいいですね

 

 

和婚ならでわの

想いの伝わる儀式

是非取り入れてみてください♪

 

 

 

プランナー 安見

 

 

 


2019.05.06 Monday

紅さしの儀

みなさんこんにちは☀

 

ゴールデンウィーク10連休は

ゆっくり過ごされましたでしょうか

お仕事の方はお疲れ様でございました!

 

令和元年初日にご結婚式やご入籍をされた方も多かったことと思います

ほんとうにおめでとうございます♪

 

 

ゴールデンウィーク中も

よし川はご結婚式とご見学のお客様でにぎわいました

ありがとうございます

 

 

本日は人前式で人気の花嫁さんとお母様との儀式

「紅さしの儀」をご紹介します

 

 

洋装挙式に向かう花嫁さんに

お母様が最後のお支度としてしていただく

「ベールダウン」

花嫁さんを邪悪なものから守り

幸せになってねと願いを込めて行う

お母様からの想いに感動する場面ですよね

 

 

和婚スタイルでも

そんな想いを形にできる儀式があります

そのひとつが

「紅さしの儀」です

 

 

挙式前

花嫁さんのお母様が花嫁姿になった娘に

幸せになるように願いを込め

最後の紅をさしてもらう儀式です

 


「紅引きの儀」「嫁ぎ紅」とも言います


 


幼いころお母様にお化粧を教えてもらったり

一緒に過ごされた日々を想いだし

涙する花嫁さんもいらっしゃいます

 


お写真も残されると

思い出の一枚になりますね

 


 

お母様にとっては

いくつになっても大切なお子様

お母様からの「幸せになってほしい」

そんな大切な想いを受け止める儀式

取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

次回は和装の小物にちなんだ

儀式をご紹介します!

 

 

本日は雨が降って参りましたね

みなさんお気をつけてお帰りください

 

 

 

プランナー 安見

 

 

 

 

 

 


2019.04.22 Monday

繭の家 ビュッフェ料理

みなさんこんにちは

急に暑くなりましたね☀

 

 

本日は繭の家で人気の

ビュッフェ料理をご紹介します♪

 

 

繭の家は150年前に

山梨で実際にお蚕さんを飼っていた

本物の古民家を移築した

和モダンな会場です

 

 

繭の家では挙式披露宴も人気ですが

新別館で挙式披露宴後の2次会や1.5次会の会場としても

利用して頂く事が多いんです!

 

 

1.5次会の場合は

通常通りの懐石料理でお出しすることも可能ですし

着席ビュッフェスタイルも可能です

2次会の場合は立食ビュッフェでのご用意となります

 

 

今回は着席での和食ビュッフェ料理をご紹介します

 

着席ビュッフェの場合は

お席の真ん中に大皿でのお料理提供となりますので

みなさまはご着席頂いた状態で

目の前のお好きなお料理をお召し上がりいただけます

 

 

まずは小鉢にてお浸しやお蕎麦 揚げ出し豆腐

 

 

その後大皿にて車海老の唐揚げやフライドポテト

 

 

出汁巻き卵や生麩の照り焼き 鰆味噌漬け

 

 

締めのお食事に

太巻き 稲荷 じゃこ入りおにぎり

 

 

デザートに善哉とフルーツ盛り

 

 

 

どれも料亭の職人が作るお食事ですので

懐石料理と変わらない美味しさで

量もたっぷり出てまいりますしお値打ち

とっても贅沢です♪

 

 

こんなお食事を食べながら

みなさんでわいわいと歓談やゲームをしながら

ゆっくりとお過ごしいただけます

 

 

同じよし川の敷地内ですので

ゲストや新郎新婦の移動も少なく

挙式で着たお衣装のまま行えますし

お打ち合わせも一緒にできてとてもスムーズです

 

 

2部制でお考えの方は

ぜひご検討くださいませ♪

 

 

 

 

プランナー 安見

 


2019.04.16 Tuesday

ドレスでの庭園挙式

 

 

 

皆さんこんにちは☀

本日は快晴ですね♪

 

 

本日は

ドレスでの庭園人前式をご紹介します♪

 

 

 

よし川新別館のお庭では

和装での人前式も人気ですが

もちろん

ドレスでの人前式をご希望される方も

たくさんいらっしゃいます!

 

 

2月に家族挙式をされたこちらのお2

 

 

まずは

新郎新婦お2人ご一緒に入場

 

 

ご親族の皆さまに囲まれての

とっても距離感の近い人前式

 

 

誓いの言葉のあとは

婚姻届に両家お父様より

サインをしていただき

挙式後ご提出されました♪

 

 

この場面を見て頂くのも

大切な記念になりますね

 

 

 

続いて

水あわせの儀を

オリーブの木に行いました

 

 

ご両家のご実家のお水を

ひとつに合わせる

両家がひとつになるという意味があります

 

 

また

オリーブの木はお二人の思い出の木

お二人一緒に訪れた小豆島は

オリーブの栽培が盛んで

ここでハートの形をしている葉っぱを見つけると

しあわせになれるそう

 

 

一緒に探した思い出の木を

儀式で選ばれました

今後もお二人の愛情を育てるように

大切にしていただきたいですね

 

 

最後はまたお2人ご一緒に退場

 

 

この日は寒い時期でしたが

とってもお天気の良い日で

マリアベールが自然光で終始キラキラと輝いて

とってもとっても綺麗でした

 

 

 

どうかこれからもずっと

そのままの仲良しなお二人で

お幸せにお過ごしください

 

 

 

プランナー 安見

 


2019.04.11 Thursday

花嫁衣裳 和装5点セット

みなさんこんにちは

昨日はあいにくの雨でしたが

本日は快晴です☀

お花見の時期もあと少しですね

 

 

本日は花嫁の和装の小物

5点セットをご紹介します

 

 

花嫁の胸元を飾っている小物には

それぞれもともとは

実用的な意味があります

 

 

5点セットとは

*筥迫(はこせこ)

*懐剣

*末広

*抱え帯

*帯締め

以上のものを指します

 

 

 

*筥迫(はこせこ)

武家の女性たちが鏡・白粉・紅筆などの化粧道具や

懐紙を入れて持ち歩いた 

いわゆる化粧ポーチです

現在では花嫁の正装用となりました

 

 

*懐剣

武家の女性が護身用として持っていた短刀です

打掛が武家の娘の花嫁衣裳であった名残

また剣は古くから神の宿るものとして

魔除けのお守りとしても考えられてきました

帯の左側にさします

 

 

*末広

扇子のこと

形状から「末広がりでおめでたい」との意味が込められています

開いて使うのはマナー違反

 

 

*抱え帯

本来はきものの裾をたくし上げ

押さえておくために帯の下のほうで結ぶ細い帯のことでした

現在では花嫁衣裳のみに用いられます

 

 

*帯締め

帯の上から結んで押さえる装飾品

婚礼衣裳では中に綿を詰めた

「丸ぐけ」といわれるタイプを使います


 

 

 

これらの小物の色を変えるだけでも

コーディネートの印象はぐっとかわります

 

本来の意味を知って

昔ながらの花嫁衣裳を身に着けるのも

またいいですよね♪

 

 

 

次回はこの小物にかかわる

儀式をいくつかご紹介します!

 

 

 

 

 

プランナー 安見