ブログ

ブログ

2016.01.20 Wednesday

雪景色【日本庭園】


朝方まで降っていた雪もやみ、白化粧をした日本庭園(縁側からのながめ)




こちらは竹園からの一枚
だんだん太陽が顔を出してきましたね



四季折々な表情を見せる日本庭園
雪が積もったお庭もなかなかの見ごたえですね




これだけ積もると足跡を付けるのがもったいないくらい


冬だからこそ、あらためて感じられる日本庭園の魅力があります。
ちょっと寒いですが、白い息を吐きながら、ゆっくりと庭を眺める…
日本人ならではの冬の楽しみ方と言えるのではないでしょうか。


 

2016.01.04 Monday

新年明けましておめでとうございます

皆様 新年明けまして誠におめでとうございます
本年もまたよし川をご贔屓によろしくお願い申し上げます


さて 今日は1月4日の月曜日ということで今日から仕事初めの方も多いかと思います


今年の干支はみなさんもご存知のとおり「申」ですね


そんな申年について面白い記事を見つけましたので





引用させて頂きます


2016年、ことしの干支(えと)はサル。
十二支の9番目で「申」と書きます。十二支とはもともと農作物のサイクルについて表したもので、申とは成長した実が固まりつつある時期のこと。これをわかりやすくするため、発音をもとに動物の名を当てたのです。


 そしてまた、「猿=去る」ともいわれます。病が去る、災いが去る、厄が去る……なんだかダジャレのようですが、日本人は昔から「言霊」というものの存在を信じ、年中行事や習慣のなかに取り入れてきました。例えば節分に豆を投げるのは「魔を滅する」という言葉に、穀物(豆やコメなど)信仰が合わさったもの。お寺や神社でのおさい銭は、五円=ご縁にちなんだ額。そして申(さる)年は、災厄が去ってくれるといいます。

 縁起が良いとされる申年について、日本各地にさまざまな言い伝えがあります。

「申年に赤い服を身に着けると病が去る」
「申年に赤い肌着を贈られると、将来も下の世話にならないですむ」
「申年に赤い下着を4枚贈られると、死(4)が去る」……。

 どれも、申と赤の組み合わせです。なぜなのでしょうか?

 赤とは、さまざまな色のなかでも、とりわけ鮮やかで、印象的で、明るいものです。さらにこの「あかるい」が赤の語源になったのではといわれています。赤信号、商品の広告、消防車……と、人に注意を促す場面でよく使われているのは、このためです。

 その鮮明な「赤」には、穢(けが)れを祓(はら)い、厄を落とす、魔よけの効果があるとされてきました。

 古代の日本では、土偶や埴輪(はにわ)に赤い顔料を塗っていました。これが「お化粧」のはじまりだという説もありますが、赤には災厄を打ち破る呪術的な意味があると日本人は信じてきたのです。

 言われてみれば、神社の鳥居も、お地蔵さんのよだれかけも、赤いものばかり。本殿が真っ赤な神社もたくさんあります。慶弔の席でお赤飯を食べるのも同様の意味があるといわれています。

 また「赤ちゃん」という呼び名からもわかる通り、穢れていない、無垢(むく)の象徴、生命力の現れでもあります。加えて還暦のときには、赤い頭巾やちゃんちゃんこを送るのが習わし。還暦とは、十二支に加えて甲、乙、丙など十干といわれる暦、さらに万物は木、火、土、金、水の五元素からなるという五行の思想をそれぞれ組み合わせた60通りの暦がひとめぐりし、生まれ変わったことを示します。再び赤ちゃんのような強いエネルギーをもち、年齢からくる病気や疲れという「魔」を祓ってほしいからだといいます。

 このように、魔よけの効果があるとされる「赤」と「猿=去る」という言葉の組み合わせにより、申年には、赤い衣服で災厄を打ち破るという風習がつくられていったようです。

 さまざまな衣料メーカーが今年の申年に合わせて赤い服や下着を販売していますが、とりわけ有名なのが東京・巣鴨の地蔵通り商店街にある「マルジ」でしょう。

 12年前の申年のときには、縁起物の赤パンツを販売して大ブレーク。「おばあちゃんの原宿・巣鴨」に赤パンツありと知らしめたのです。

 この年末年始もやはりお店は大人気で、12月下旬からすでに申年にちなんだ特別グッズは品薄の状態が続いています。商店街を守る「とげぬき地蔵尊(高岩寺)」もたくさんの初詣客でにぎわっているので、混雑が落ち着いた頃に、今年の幸運を授かる申年の赤パンツを探しに行くのがいいかもしれません。

(文・室橋裕和)
引用元:
http://news.livedoor.com/article/detail/11017943/




うん うん なるほどなるほど
今年は赤いものを身につけて災厄が去りますように・・・

みなさまにとっても幸運な年になりますように。


 

2013.12.11 Wednesday

yoshikawa's 紅葉 2013

師走も近づき、だんだんと寒くなってきましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回はよし川名物のひとつ、今年の紅葉をお伝えさせて頂きます!

昨年のよし川の紅葉は11月下旬から12月上旬が見どころでしたが、

今年は、12月上旬からが見どころでした!

紅葉3.JPG


昨晩の風と雨で多少葉っぱが落ちてしまいましたが、まだまだ見どころです!

よし川の紅葉は見事な事に「緑」 「オレンジ」 「赤」 「黄色」と

日ごとにグラデーションが増します!!

1年を通じて、よし川では結婚式がこの時期に一番多くなるのもわかります!


紅葉1.JPG
 



紅葉2.JPG

結婚式に参加されるゲストの方々も紅葉を背景に記念撮影される方も多いのです。

この時期にしか見られない紅葉を是非よし川でご覧になってはいかがでしょうか。
 

2013.08.17 Saturday

B.Dサプライズ

 久しぶりに私の番!!

先月の出来事「感動のサプライズ」を投稿します


先月は、私の誕生日でございました。

朝、プランナーのみんなの姿が見えないなぁ・・・とは思っていましたが、

まさかサプライズの為だとは思いもよらず・・・。

この日打ち合わせが入っておりました。

お客様がいらっしゃたっと言うことで、繭の家に向かい、会場へ入ったとたん!

スタッフと4月に挙式を終えられた新婦「美和さん」、そして美和さんのご友人が

ベルの音色で迎えてくれました!!(B.Dソング)



朝からプランナーさんみんないないわけだぁ

新婦の美和さんご指導の下、ベル経験ゼロのプランナーさん達は、練習したんですって!

感動で涙しました。


みんなありがとう。

そして、美和さんとご友人の方。ありがとうございます。

美和さんが企画してくださったと聞いて、幸せでした。

お2人の末永いお幸せを、お祈りしております。


今年のよし川忘年会の演出はは、ベルをしようと決めましたので、

また美和先生のご指導をお願い致します。



豊田でした。