ブログ

ブログ

2017.10.01 Sunday

アットホームなご結婚式



皆さんこんにちは

金木犀の香りがいい季節になりましたね〜

金木犀好きにはたまりません♡



先日も

とてもアットホームなご結婚式

素敵なお2人の門出でした



よし川では

少人数の家族婚から

大人数90名様のご結婚式まで

幅広くご利用いただけます


お客様のお人数に合わせて

会場の広さや使い方

テーブルの長さやセッティングを変えたり

いろんなアレンジができます



料亭、レストランだから

格式が高いのではないか

緊張してしまうのではないか

と心配されるお客様も

ゲストとの距離感も近く

1棟貸切の中

ゆったりお過ごし頂ける空間です



美味しい料亭の懐石料理を食べながら

ゲストの皆さんと

アットホームで贅沢なご結婚式

いかがですか?



紅葉も少しずつ色づいてまいりました🍁

是非、よし川のたくさんの緑に癒されに

週末のブライダルフェアにお越しください♪



皆さんのご来館

お待ちしております!



2017.09.20 Wednesday

よし川夏祭り



みなさんこんにちは

台風の影響は大丈夫でしたか?




今年も台風にかぶらず

よし川夏祭り

無事開催しました!👘♪




準備風景




今年もたくさんのお客様に

お越し頂きました


これまでのお客様

これからのお客様

お子様とご一緒だったり

親御様とご一緒だったり



繭の家ではパートナー企業さんの催し物を

その後は新別館にて屋台やゲームなどなど

みなさん参加型でお楽しみいただきました♪




これだけ沢山の方々が

よし川にかえって来てくださる

よし川ファミリーのあったかさを感じて

とっても幸せだなぁ〜と

改めて思いました



よし川はご結婚式後も

夏祭りに限らず

お食い初めや記念日などなど

いつでもかえって来れる場所です



そんな場所で

ご結婚式をあげませんか?


ご興味のある方は

週末のブライダルフェアへ起こしください♪

よし川スタッフ一同

みなさまのご来館を

お待ちしております!



2017.09.13 Wednesday

和装の髪型



みなさんこんにちは!

朝晩涼しく過ごしやすくなり

虫の鳴き声もセミからコオロギなどにかわり

秋になりましたね〜♪




今日は和装の髪型

よくお客様から頂くご質問について

お話しします



〕糧韻北碧校劼呂ぶれるの?


→かぶれます!

鬘は似合わないから絶対洋髪がいい

けど綿帽子は被りたい!

とおっしゃるお客様は結構いらっしゃいます

洋髪でも綿帽子を綺麗に固定してくれる

固定金具があるのでご安心ください♪


挙式では綿帽子で

披露宴では綿帽子をとり洋髪で過ごすのも良いですね


ご自身の髪で日本髪風に仕上げた

新日本髪も人気です

鬘とは違い頸などの生え際も自然で

重さも無いので楽にお過ごしいただけます





∀汰の結婚式だと綿帽子や角隠しは絶対被らないといけないの?


→かぶらなくても大丈夫です!

人前式であれば

とくに問題ないです

白無垢に洋髪

色打掛に洋髪

宗教的なとらわれがないので

自由なスタイルで大丈夫です


よし川では

新別館ではお庭にて

繭の家では1階の座敷にて

人前式が可能です



O汰の結婚式だと

お父さんと入場できないの?


→入場できます!

人前式ですと

最初に新郎様おひとりでご入場

続いて新婦様は親御様とご入場

という形でご入場できます


これは髪型についてではないですが

よく新婦様から聞かれます

お父様と挙式でご入場されるのが夢の方もご安心ください





ご参考になりましたか?

和婚に憧れはあるけれど

列席経験がなくよくわからない

そんな方も

よし川にご来館頂ければ

私達が精一杯

皆さんの不安が無くなるようにサポート致します!



ぜひ、週末のブライダルフェアへ起こしください♪

みなさまのご来館

お待ちしております!





2017.08.24 Thursday

ご来光

 

 

みなさん

お久しぶりです

やっと少し

夕方は涼しくなってきましたね

お盆はどこかお出かけされましたか?

 

 

私は先日

富士山に登って

ご来光を見てきました!

 

 

 

3年ぶりの富士山でした

日本一の高さから見るパノラマの景色は

やっぱり最高でした

ここに辿り着ける

健康な身体と根性に感謝です

 

 

 

仲間と喋りながら登ってくなかで

「幸せをつくる仕事って素敵だね」

と言われました

 

私は結婚式って

私達が幸せをつくるわけじゃなくて

おふたりが今まで関わってきた人達や

愛情込めて育ててこられた親御様が

一同に集う空間だから

 

何をやるとか

コンテンツではなくて

おふたりが一生懸命生きてこられた

人生が見える空間だから

それだけで感動したり幸せなんだなと

思っています

 

 

そのおてつだいをして

その空間の一部に居れる事が

私のしあわせです

素敵なおふたりとの出会いに

いつも感謝しています

 

 

ご来光のパワーをみなさんにも!!

 

 

さぁみなさん

夏も残りわずかです!

週末のブライダルフェアで

みなさんのご来館

お待ちしております!

 

 

8月27日(日)

9月3日(日)10日(日)24日(日) 17:00〜20:00

【人気No.1☆会場イチオシ】料亭の無料試食付き特別フェア!

一日3組様限定!こちらのフェアに限り完全コーディネートされた2つの料亭を一挙大公開!

そして、料理長によるダシの取り方の実演、お屋敷で無料で味わう日本料理、

料亭挙式のすべてが分かる会場イチオシフェアです。

 

フェア開催会場 愛知県名古屋市千種区堀割町1−19−1
予約受付期限 ネット予約: 2日前18時まで
TEL予約: 前日まで
対象者 料亭で30名以上の挙式をお考えで、見学相談会も参加可能なカップル限定(2名様)
駐車場 30台(無料)
その他 挙式スタイルは、日本庭園での人前式、城山八幡宮・川原神社などの本殿挙式が可能ですよ!お電話でのお問い合わせは「052-762-4455」よし川婚礼予約まで

 


2017.05.15 Monday

母の日

 

 

みなさんこんにちわ

 

日中はだいぶあたたかくなり

暑いくらいになってきましたね

 

 

 

 

昨日は母の日!

みなさんお母様に

感謝の気持ちを伝えましたか?

 

 

昨日も御結婚式があり

新郎新婦のお母様にとっては

最高の母の日プレゼントになったのではないでしょうか

 

 

よし川では

新郎新婦様の想い

親御様の想い

皆さんの想いを

大切にしたご結婚式を

全力でお手伝い致します

 

 

お庭も緑が増えてよりきれいになってきました!

 

 

ご興味のある方は是非

週末のブライダルフェアへおこしください

皆さんのお越しを

よし川スタッフ一同

お待ちしております!

 

 

 

 

5月21日(日)28日(日) 17:00〜20:00

【人気No.1☆会場イチオシ】料亭の無料試食付き特別フェア!

一日3組様限定!こちらのフェアに限り完全コーディネートされた2つの料亭を一挙大公開!

そして、料理長によるダシの取り方の実演、お屋敷で無料で味わう日本料理、

料亭挙式のすべてが分かる会場イチオシフェアです。

 

フェア開催会場 愛知県名古屋市千種区堀割町1−19−1
予約受付期限 ネット予約: 2日前18時まで
TEL予約: 前日まで
対象者 料亭で30名以上の挙式をお考えで、見学相談会も参加可能なカップル限定(2名様)
駐車場 30台(無料)
その他 挙式スタイルは、日本庭園での人前式、城山八幡宮・川原神社などの本殿挙式が可能ですよ!お電話でのお問い合わせは「052-762-4455」よし川婚礼予約まで

2017.03.27 Monday

薄墨桜が咲き始めました!

 

 

みなさんこんにちは

 

ひざしがだいぶあたたかくなり

昨日とうってかわって

今日はとってもいいお天気ですね☀

 

 

あたたかくなり

よし川新別館のお庭の薄墨桜が

いよいよ咲き始めました!

 

今年は例年より少し遅い咲き始めでした✿

 

 

 

 

 

 

 

 

薄墨桜は岐阜県根尾谷にある

天然記念物に指定されている桜です

 

通常の桜は蕾の状態で白や淡い桃色で

開花とともに色付く品種が多いです

 

しかし薄墨桜の場合は蕾は淡い桃色で

開花時に白い花が咲き

そして散り際になると薄墨をひいたような色合いになっていきます

 

この独特の色合いから淡墨桜と名付けられ

長い間人々に愛されてきました✿

 

 

 

そんな貴重な薄墨桜が見たい方は

是非 週末のブライダルフェアにお越しください!

皆様のご来館

お待ちしております!

 

 

4月2日(日) 9日(日)

 16日(日)23日(日) 17:00〜20:00

【人気No.1☆会場イチオシ】料亭の無料試食付き特別フェア!

一日3組様限定!こちらのフェアに限り完全コーディネートされた2つの料亭を一挙大公開!

そして、料理長によるダシの取り方の実演、お屋敷で無料で味わう日本料理、

料亭挙式のすべてが分かる会場イチオシフェアです。

 

フェア開催会場 愛知県名古屋市千種区堀割町1−19−1
予約受付期限 ネット予約: 2日前18時まで
TEL予約: 前日まで
対象者 料亭で30名以上の挙式をお考えで、見学相談会も参加可能なカップル限定(2名様)
駐車場 30台(無料)
その他 挙式スタイルは、日本庭園での人前式、城山八幡宮・川原神社などの本殿挙式が可能ですよ!お電話でのお問い合わせは「052-762-4455」よし川婚礼予約まで

 


2017.03.09 Thursday

紅梅白梅

 

 

みなさんこんにちわ

 

 

 

気温差の激しい毎日が続いていますね

風邪などひかれていませんでしょうか

 

 

 

先週末のご結婚式は

天気も良くぽかぽか陽気で

絶好のハレの日でした☀

 

 

 

よし川新別館の日本庭園にて

紅梅白梅をバックに人前式

 

 

 

 

とってもきれいに咲いています✿

 

 

今一番きれいに咲いている紅梅白梅が見たい方は

是非 週末のブライダルフェアへお越しください!

 

皆様のご来館

お待ちしております!

 

 

 

3月12日(日) 3月19日(日)17:00〜20:00

【人気No.1☆会場イチオシ】料亭の無料試食付き特別フェア!

一日3組様限定!こちらのフェアに限り完全コーディネートされた2つの料亭を一挙大公開!

そして、料理長によるダシの取り方の実演、お屋敷で無料で味わう日本料理、

料亭挙式のすべてが分かる会場イチオシフェアです。

 

フェア開催会場 愛知県名古屋市千種区堀割町1−19−1
予約受付期限 ネット予約: 2日前18時まで
TEL予約: 前日まで
対象者 料亭で30名以上の挙式をお考えで、見学相談会も参加可能なカップル限定(2名様)
駐車場 30台(無料)
その他 挙式スタイルは、日本庭園での人前式、城山八幡宮・川原神社などの本殿挙式が可能ですよ!お電話でのお問い合わせは「052-762-4455」よし川婚礼予約まで

 

 

 

 

 


2017.03.03 Friday

3月3日 ひな祭り

皆さま、お久しぶりでございます。

3月に入り日差しがだいぶ暖かくなってきましたね!

 

本日は女の子の節句

ひな祭り♡

 

 

料亭よし川にも

会長のお雛様が飾られています。

 

 

可愛い桃の花と一緒に🌸

 

 

ご結婚式に新婦様のお雛様を飾られる方もいらっしゃるんですよ♪

 

よし川新別館の日本庭園には

今の時期、紅梅と白梅が同時に咲いています♪

 

次回は梅の写真を掲載いたしますね!

 

花粉が飛び始めていますが

皆さま身体に気をつけてお過ごしください!

 

それではまた☺♡

 

 

 

 

 


2016.01.20 Wednesday

雪景色【日本庭園】


朝方まで降っていた雪もやみ、白化粧をした日本庭園(縁側からのながめ)




こちらは竹園からの一枚
だんだん太陽が顔を出してきましたね



四季折々な表情を見せる日本庭園
雪が積もったお庭もなかなかの見ごたえですね




これだけ積もると足跡を付けるのがもったいないくらい


冬だからこそ、あらためて感じられる日本庭園の魅力があります。
ちょっと寒いですが、白い息を吐きながら、ゆっくりと庭を眺める…
日本人ならではの冬の楽しみ方と言えるのではないでしょうか。


 

2016.01.04 Monday

新年明けましておめでとうございます

皆様 新年明けまして誠におめでとうございます
本年もまたよし川をご贔屓によろしくお願い申し上げます


さて 今日は1月4日の月曜日ということで今日から仕事初めの方も多いかと思います


今年の干支はみなさんもご存知のとおり「申」ですね


そんな申年について面白い記事を見つけましたので





引用させて頂きます


2016年、ことしの干支(えと)はサル。
十二支の9番目で「申」と書きます。十二支とはもともと農作物のサイクルについて表したもので、申とは成長した実が固まりつつある時期のこと。これをわかりやすくするため、発音をもとに動物の名を当てたのです。


 そしてまた、「猿=去る」ともいわれます。病が去る、災いが去る、厄が去る……なんだかダジャレのようですが、日本人は昔から「言霊」というものの存在を信じ、年中行事や習慣のなかに取り入れてきました。例えば節分に豆を投げるのは「魔を滅する」という言葉に、穀物(豆やコメなど)信仰が合わさったもの。お寺や神社でのおさい銭は、五円=ご縁にちなんだ額。そして申(さる)年は、災厄が去ってくれるといいます。

 縁起が良いとされる申年について、日本各地にさまざまな言い伝えがあります。

「申年に赤い服を身に着けると病が去る」
「申年に赤い肌着を贈られると、将来も下の世話にならないですむ」
「申年に赤い下着を4枚贈られると、死(4)が去る」……。

 どれも、申と赤の組み合わせです。なぜなのでしょうか?

 赤とは、さまざまな色のなかでも、とりわけ鮮やかで、印象的で、明るいものです。さらにこの「あかるい」が赤の語源になったのではといわれています。赤信号、商品の広告、消防車……と、人に注意を促す場面でよく使われているのは、このためです。

 その鮮明な「赤」には、穢(けが)れを祓(はら)い、厄を落とす、魔よけの効果があるとされてきました。

 古代の日本では、土偶や埴輪(はにわ)に赤い顔料を塗っていました。これが「お化粧」のはじまりだという説もありますが、赤には災厄を打ち破る呪術的な意味があると日本人は信じてきたのです。

 言われてみれば、神社の鳥居も、お地蔵さんのよだれかけも、赤いものばかり。本殿が真っ赤な神社もたくさんあります。慶弔の席でお赤飯を食べるのも同様の意味があるといわれています。

 また「赤ちゃん」という呼び名からもわかる通り、穢れていない、無垢(むく)の象徴、生命力の現れでもあります。加えて還暦のときには、赤い頭巾やちゃんちゃんこを送るのが習わし。還暦とは、十二支に加えて甲、乙、丙など十干といわれる暦、さらに万物は木、火、土、金、水の五元素からなるという五行の思想をそれぞれ組み合わせた60通りの暦がひとめぐりし、生まれ変わったことを示します。再び赤ちゃんのような強いエネルギーをもち、年齢からくる病気や疲れという「魔」を祓ってほしいからだといいます。

 このように、魔よけの効果があるとされる「赤」と「猿=去る」という言葉の組み合わせにより、申年には、赤い衣服で災厄を打ち破るという風習がつくられていったようです。

 さまざまな衣料メーカーが今年の申年に合わせて赤い服や下着を販売していますが、とりわけ有名なのが東京・巣鴨の地蔵通り商店街にある「マルジ」でしょう。

 12年前の申年のときには、縁起物の赤パンツを販売して大ブレーク。「おばあちゃんの原宿・巣鴨」に赤パンツありと知らしめたのです。

 この年末年始もやはりお店は大人気で、12月下旬からすでに申年にちなんだ特別グッズは品薄の状態が続いています。商店街を守る「とげぬき地蔵尊(高岩寺)」もたくさんの初詣客でにぎわっているので、混雑が落ち着いた頃に、今年の幸運を授かる申年の赤パンツを探しに行くのがいいかもしれません。

(文・室橋裕和)
引用元:
http://news.livedoor.com/article/detail/11017943/




うん うん なるほどなるほど
今年は赤いものを身につけて災厄が去りますように・・・

みなさまにとっても幸運な年になりますように。